d0162204_2213272.jpg


ここにきて、自分の進む道がわからなくなってきた。

アメリカは鎖国です。

でもとりあえず英語は勉強しておこう。
一向に聞き取れる気配はないが。。。
[PR]
# by asacoot | 2010-06-01 07:23
横浜
d0162204_21242663.jpg


ワタシは神奈川県に住んで早10数年になるが、横浜をほとんど知らない。
数年に一度、両親が上京(東京に来る訳ではないから正確には上京とは言わないとは思うが。。。)した際、どこか案内しろと催促されるが、お店どころか観光スポットまで実はあまりよく知らない。
とりあえず誰でも喜ぶ中華街に行く事にしているが。。。

恐らく。。。

横浜に出るには電車の乗り換えをしないといけない。
移動に要する時間が都内へ行くのとさほど変わらない。
横浜在住の友人が居ない。。。
多分コレ。

先日、友人の結婚式に向かうべく久々に横浜へ向かった。

いや〜、びっくり。びっくり。

いつも工事しているイメージが強かった横浜駅。
かなりきれいになってた。
これじゃあ逆に迷子になりそうだよ。

そして相変わらず人が多い。
天井が低いから妙な圧迫感があってやっぱり苦手だ。
[PR]
# by asacoot | 2010-05-31 09:42
フェス
d0162204_21251514.jpg


代々木公園では最近『フェス』をやってる。

タイフェス、ジャマイカフェス、などなど。。。
ここのところよく開催されているのは各国(主にアジア)のフェス。

土日に休日が重ならないので1度も足を運んだ事はないが、エスニック料理は大好きなので次回の開催はいつやいつやとHPをcheckしている。
年に一度だった。。。(涙)

そこで新しいフェスの提案を!

人も集まるし、チャリティー的なフェスもいいのではと思う。
山奥でばかりやらないで、都会での音楽のフェスもいい。
芝生の上でみんなで寝っころがってセントラルパークさながらの日焼けフェスなんてのもいい。

個人的には『婚カツフェス』とかいいと思うけど。
[PR]
# by asacoot | 2010-05-29 21:37
apple
d0162204_13273019.jpg


apple社の新しい製品、iPadが遂に日本で発売になった。

ある人はiPhoneを大きくしただけだと言う。
またある人はノートPCの機能としては役不足だと言う。

実際ワタシもひとつのデバイスとしてiPadは完成型ではないと思う。

ただ同じような製品を国産メーカーで開発するとなると、役員会等できっと『待った』がかかる。ハズ。
画期的に何か新しいという訳でもないから。

それでも銀座のApple storeの前に行列をしてまで購入をする人がいるのは何故か?
現在のところ、日本ではMacのシェアは1.5割程度だというのに。。。

大和田良さんも、以前、iPhoneに対抗したスマートフォンの開発についてtwitterでつぶやいていたが、そもそもapple社が勝負しているのは高性能とか多機能とかではないということを日本の通信業界はわかっていない。
分厚い取り扱い説明書を読んでいるほど暇ではないということも。

日本の技術は世界で賞賛されているが、それはあくまで技術に限った事。
ユーモアとかセンスとかもうちょっと無駄を楽しむ余裕がほしいんだけどな。

runningウェアにしてもそうだ。
女性ランナーが増えたせいか、国内の製品はここにきてやや乱立しているような、若干やりすぎではないかも感じることもある。(苦笑)

それに比べてアメリカで販売されているウェア。
日本で販売されている製品に比べて機能は劣るものの、デザインや色使いはおおよその日本人デザイナーが思いつきもしないほど派手でありファッショナブルである。

それにしてももうちょっとマシなネーミングはなかったんですかね?appleさん???
まあ、そのまんまでわかりやすいんだけど。
[PR]
# by asacoot | 2010-05-28 13:44
sunburn
d0162204_2152480.jpg


数年前に取り壊しになってしまったが、ワタシの実家の目の前には大きな市民プールがあった。
東京オリンピックが開催された年に完成したというそのプールは、8コースある50mの競泳用プール。25mの学童プール。すべり台がある幼児用プール。そして25mの室内温水プールがあった。

当然のようにワタシは週に2回のスイミングスクールに通った。
そして小学校3年生になる頃には選手コースなる、スイミングクラブへステップアップした。

クラブの練習は火曜日〜日曜日の週6日。
GWや夏休みなど長い休みは泊まりがけの合宿。
当然、友達と遊ぶ時間なんてなかった。
家族で旅行に行く事なんてほとんどなかった。

10歳の頃、父親の海外赴任が決まった。
丁度、クラブに入って記録がぐんぐん伸びている時だった。
学校の友達よりも、クラブの友達やひとりっこのワタシにとってちょっと年上のお兄さんやお姉さんと一緒にいる時間が心地よかった。

結果。。。
父親の単身赴任決定。

そんな子ども時代を送って来た。
笑うと歯だけ白い、そんな生活。

25歳になってsurfingを始めた。
水泳を辞めてからずっと美白を保ってきたけど、家族から日焼けした健康的な方がワタシらしいと言われた。

28歳でrunningを始めてからは海へ向かう足どりは格段に遠のいてしまったけれども、やっぱりワタシは日に浴びている時間が好きだ。
この歳になると紫外線は心配だが、予防してもできてしまったシミは諦めることにしている。

今年も夏は近い。
だが日光浴を楽しみにしているワタシにbad news。。。

『光線過敏症』の診断。
紫外線にあたると皮膚がやけどをしたようにかぶれてしまう症状。
決して、この病気になったわけでなく、とあるおくすりの副作用で。。。

今年の夏は暑くてもタイツを履いてrunningをすることになりそうだ。
憂鬱。
[PR]
# by asacoot | 2010-05-27 11:09



When real people fall down in life, they get right back up, and keep on running.
by asacoot
カテゴリ
全体
blog
フォロー中のブログ
ばーさんがじーさんに作る食卓
Keep your focus
another excite
twitter
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
その他のジャンル
画像一覧