本当に英語は必要か
d0162204_231056.jpg


『ハロー』と『サンキュー』と『オッケー』しか言えない人間の疑問と言うか、愚問と言うか。。。(lowとlawの違いを最近知りました。)

今まで英語は万国共通後のように思っていたし、中学からずっと勉強してきた(させられてきた)し、外国語と言えば英語!という感じでした。

けれど仕事の上で外国人の方と関わる時、英語を話す人って以外と少ない!
もしくはワタシと同レベルのカタコトの人。

いえね、アッパーな方々を相手にしている人なら別だと思うのですが、日本に住む外国人労働者で英語を話す人って決して『大多数』ではないのではないかなあ、と思って。

あくまでワタシの仕事で関わる人に限局していますが、東南アジア系の人、中東の人が多いような気がします。
韓国、中国の方は以外と少なめです。(というより中国人は皆無!)
地域性もあると思います。

コミュニケーションはほぼボディーランゲージです!(緊急性が伝わればよし。)
[PR]
by asacoot | 2012-05-20 23:19 | blog
<< 愛すべき迷惑な人たち 成田に行きたい >>



When real people fall down in life, they get right back up, and keep on running.
by asacoot
カテゴリ
全体
blog
フォロー中のブログ
ばーさんがじーさんに作る食卓
Keep your focus
another excite
twitter
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
その他のジャンル
画像一覧